Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

otNetifAddress

#include <ip6.h>

この構造は IPv6 ネットワーク インターフェースのユニキャスト アドレスを表します。

概要

パブリック属性

mAddress
IPv6 ユニキャスト アドレス。
mAddressOrigin
uint8_t
IPv6 アドレスの発生元。
mNext
struct otNetifAddress *
次のネットワーク インターフェース アドレスへのポインタ。
mPreferred
bool
住所を使用する場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE にします。
mPrefixLength
uint8_t
プレフィックスの長さ(ビット単位)。
mRloc
bool
住所が RLOC の場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。
mScopeOverride
unsigned int
このアドレスの IPv6 スコープ。
mScopeOverrideValid
bool
mScopeOverride の値が有効の場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。
mValid
bool
住所が有効な場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE です。

パブリック属性

住所

otIp6Address otNetifAddress::mAddress

IPv6 ユニキャスト アドレス。

mAddressOrigin

uint8_t otNetifAddress::mAddressOrigin

IPv6 アドレスの発生元。

mNext

struct otNetifAddress * otNetifAddress::mNext

次のネットワーク インターフェース アドレスへのポインタ。

優先

bool otNetifAddress::mPreferred

住所を使用する場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE にします。

mPrefixLength

uint8_t otNetifAddress::mPrefixLength

プレフィックスの長さ(ビット単位)。

mRloc

bool otNetifAddress::mRloc

住所が RLOC の場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。

mScopeOverride

unsigned int otNetifAddress::mScopeOverride

このアドレスの IPv6 スコープ。

mScopeOverrideValid(mScopeOverrideValid)

bool otNetifAddress::mScopeOverrideValid

mScopeOverride の値が有効の場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。

有効

bool otNetifAddress::mValid

住所が有効な場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE です。

リソース

OpenThread API リファレンスのトピックは、GitHub で入手可能なソースコードに基づいています。 詳細またはドキュメントへの投稿については、リソースをご覧ください。