Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

リソース

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google がリリースした OpenThread はオープンソース プロジェクトです。OpenThread の使用や支援についてサポートが必要な場合は、次のリソースをご利用ください。

働きかけ

コミュニティ フォーラム

OpenThread GitHub ディスカッションを使用して、OpenThread について話し合い、質問できます。これは、OpenThread チームから直接フィードバックを得るための場所です。

バグと機能に関するリクエスト

コードのバグや 拡張機能のリクエストがある場合は、それぞれの GitHub リポジトリで Issue Tracker に送信してください。

OpenThread ガイド、Codelab、API リファレンス トピックに投稿する場合は、GitHub リポジトリの投稿をご覧ください。 また、サイトページの右上にある [フィードバックを送信] ボタンを使用することもできます。

投稿

OpenThread に協力して、さらなる改善を目指しましょう。資金提供には、ドキュメントとコードの候補の両方が含まれます。詳しくは、GitHub のコントリビューション ガイドラインをご覧ください。

ドキュメントへの投稿

OpenThread のドキュメントには 2 つのタイプがあります。

  • GitHub - 設定、サンプル プラットフォームの構築方法、ツールの使用方法に焦点を当てます。
  • openthread.io - OpenThread のニュースと機能、ユースケース、ガイド、API リファレンスに重点を置きます。

OpenThread GitHub リポジトリに直接貢献する場合は、pull リクエストの一部として、README の形式でドキュメントを追加してください。たとえば、OpenThread を新しいハードウェア プラットフォームに移植する場合は、そのプラットフォームで OpenThread を構築する方法を説明する README を含めてください。たとえば、Qorvo GP712 プラットフォームの追加があります。

openthread.io に投稿するには、その問題の説明を Issue Tracker に送信してください。OpenThread チームのメンバーが、お客様と協力してコンテンツをサイトに追加します。

たとえば、製造業で OpenThread を使用する方法や、各プラットフォームで詳細なデプロイ手順を説明しているベンダーなどです。

注: すべてのドキュメント投稿は、Google デベロッパー ドキュメント スタイルガイドに準拠している必要があります。

マーケティング アセット

OpenThread ロゴタイプは、印刷物やウェブ素材に使用できます。

このソフトウェアの配布を正確に参照している場合にのみ、OpenThread の名前とマークを使用してください。Google、Google Nest、The Thread Group の承認、または Google と関係があるように示唆する形でマークを使用しないでください。

OpenThread ロゴタイプをダウンロード

プロダクト

注目のプロダクトは OpenThread を使用し、Thread 仕様の基本要件をサポートしています。商品イメージの使用例は、OpenThread を使用するプロダクトをご覧ください。

お使いのプロダクトが OpenThread を使用していて、おすすめのプロダクトにそのプロダクトを含める場合は、以下のアイテムが必要です。

  1. 商品画像は長方形で、解像度 705×395 以上である必要があります。比率(1.78:1)が保たれている限り、大きな画像は許容されます。また、背景は透明にする必要があります。たとえば、次の画像は要件を満たしています。

    注目の商品画像の例

  2. 説明はプロダクトの機能のみに焦点を当てたもので、140 文字未満にする必要があります。140 文字未満となるため、特定の表現では省略されることがあります。

  3. プロダクト名、外部プロダクト リンク、Built on Thread / 認定かどうかを指定します。

例:

  • 製品名/タイトル: Google Nest Hub Max
  • URL: https://store.google.com/product/google_nest_hub_max
  • 説明: ヘルプの表示、大切な人とのつながり、スマートホームの管理を 1 つのビューで行えます。
  • 商品画像: 上の商品画像の例をご覧ください。

サポーターと会社のロゴ

商品画像と同様に、ロゴの最小解像度は 400x225 である必要があります。大きくしても問題ありませんが、同じ比率は 1.78:1 に保ちます。ロゴは横方向に広げるのが理想的です。背景を透明にし、PNG 形式を使用してください。

例については、現在の OpenThread をサポートしているデベロッパーをご覧ください。また、ロゴはサイズ変更され、OpenThread GitHub README で使用されます。