Googleは、黒人コミュニティのための人種的衡平の促進に取り組んでいます。 方法をご覧ください。
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ヒープ

このモジュールには、外部OpenThreadヒープを設定する関数が含まれています。

概要

Typedef

otHeapCAllocFn )(size_t aCount, size_t aSize) typedef
void *(*
OpenThreadの外部CAlloc関数を設定するために使用される関数ポインター。
otHeapFreeFn )(void *aPointer) typedef
void(*
OpenThreadの外部Free関数を設定するために使用される関数ポインター。

関数

otHeapCAlloc (size_t aCount, size_t aSize)
void *
otHeapFree (void *aPointer)
void
otHeapSetCAllocFree ( otHeapCAllocFn aCAlloc, otHeapFreeFn aFree)
void
この関数は、OpenThreadスタックで使用される外部ヒープCAlloc関数とFree関数を設定します。

Typedef

otHeapCAllocFn

void *(* otHeapCAllocFn)(size_t aCount, size_t aSize)

OpenThreadの外部CAlloc関数を設定するために使用される関数ポインター。

細部
パラメーター
[in] aCount
割り振り単位の数。
[in] aSize
バイト単位のユニットサイズ。
戻り値
NULL
メモリ不足を示します。
戻り値
割り当てられたメモリへのポインタ。

otHeapFreeFn

void(* otHeapFreeFn)(void *aPointer)

OpenThreadの外部Free関数を設定するために使用される関数ポインター。

細部
パラメーター
[in] aPointer
解放するメモリへのポインタ。

関数

otHeapCAlloc

void * otHeapCAlloc(
  size_t aCount,
  size_t aSize
)

otHeapFree

void otHeapFree(
  void *aPointer
)

otHeapSetCAllocFree

void otHeapSetCAllocFree(
  otHeapCAllocFn aCAlloc,
  otHeapFreeFn aFree
)

この関数は、OpenThreadスタックで使用される外部ヒープCAlloc関数とFree関数を設定します。

この関数は、インスタンスの初期化を呼び出す前に使用する必要があります。

細部
パラメーター
[in] aCAlloc
外部CAlloc関数へのポインター。
[in] aFree
外部Free関数へのポインター。