Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

otTcpListener

#include <tcp.h>

この構造はTCPリスナーを表します。

概要

TCPリスナーは、着信TCP接続をリッスンして受け入れるために使用されます。

アプリケーションは、この構造のフィールドを直接検査するべきではありません。このファイルで署名が提供されているTCPAPI関数を介してのみ対話する必要があります。

パブリック属性

mAcceptDoneCallback
「Acceptdone」コールバック関数
mAcceptReadyCallback
「Acceptready」コールバック関数
mContext
void *
アプリケーション固有のコンテキストへのポインタ。
mInstance
このTCPリスナーに関連付けられているOpenThreadインスタンスへのポインター。
mNext
struct otTcpListener *
次のTCPリスナーへのポインター(内部使用のみ)

パブリック属性

mAcceptDoneCallback

otTcpAcceptDone otTcpListener::mAcceptDoneCallback

「Acceptdone」コールバック関数

mAcceptReadyCallback

otTcpAcceptReady otTcpListener::mAcceptReadyCallback

「Acceptready」コールバック関数

mContext

void * otTcpListener::mContext

アプリケーション固有のコンテキストへのポインタ。

mInstance

otInstance * otTcpListener::mInstance

このTCPリスナーに関連付けられているOpenThreadインスタンスへのポインター。

mNext

struct otTcpListener * otTcpListener::mNext

次のTCPリスナーへのポインター(内部使用のみ)