Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

otSrpClientService

#include <srp_client.h>

この構造は、SRPクライアントサービスを表します。

概要

名前の文字列バッファとTXTレコードエントリを含むこのような構造の値、この構造のインスタンスがからOpenThreadに渡された後に持続し、滞在しなければならない一定otSrpClientAddService()またはotSrpClientRemoveService()

パブリック属性

mData
uint32_t
内部データ(OTコアで使用)。
mInstanceName
const char *
サービスインスタンス名ラベル(フルネームではありません)。
mName
const char *
サービス名のラベル(たとえば、完全なドメイン名ではなく、「_ chip._udp」)。
mNext
リンクリスト内の次のエントリへのポインタ(OTコアによって管理されます)。
mNumTxtEntries
uint8_t
内のエントリ数mTxtEntries配列。
mPort
uint16_t
サービスポート番号。
mPriority
uint16_t
サービスの優先度。
mState
mSubTypeLabels
const char *const *
サービスサブタイプのラベルの配列は(で終わる必要がNULLもしくはことができるNULL )。
mTxtEntries
const otDnsTxtEntry *
TXTエントリのアレイ(エントリの数は次式で与えられるmNumTxtEntries )。
mWeight
uint16_t
サービス重量。

パブリック属性

mData

uint32_t otSrpClientService::mData

内部データ(OTコアで使用)。

mInstanceName

const char * otSrpClientService::mInstanceName

サービスインスタンス名ラベル(フルネームではありません)。

mName

const char * otSrpClientService::mName

サービス名のラベル(たとえば、完全なドメイン名ではなく、「_ chip._udp」)。

mNext

struct otSrpClientService * otSrpClientService::mNext

リンクリスト内の次のエントリへのポインタ(OTコアによって管理されます)。

mNumTxtEntries

uint8_t otSrpClientService::mNumTxtEntries

内のエントリ数mTxtEntries配列。

mPort

uint16_t otSrpClientService::mPort

サービスポート番号。

mPriority

uint16_t otSrpClientService::mPriority

サービスの優先度。

mState

otSrpClientItemState otSrpClientService::mState

注:以下のフィールドは使用/のみOTコアによって管理されています。これらの値は関係ありませんとのインスタンス時に無視されotSrpClientService渡されotSrpClientAddService()またはotSrpClientRemoveService()ユーザーはこれらのフィールドを変更しないでください。サービス状態(OTコアによって管理されます)。

mSubTypeLabels

const char *const * otSrpClientService::mSubTypeLabels

サービスサブタイプのラベルの配列は(で終わる必要がNULLもしくはことができるNULL )。

mTxtEntries

const otDnsTxtEntry * otSrpClientService::mTxtEntries

TXTエントリのアレイ(エントリの数は次式で与えられるmNumTxtEntries )。

mWeight

uint16_t otSrpClientService::mWeight

サービスウェイト。