Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

otDnsQueryConfig

#include <dns_client.h>

この構造は、DNSクエリ構成を表します。

概要

この構造体の任意のフィールドをゼロに設定して、指定されていないことを示すことができます。未指定のフィールドがどのように扱われるかは、 otDnsQueryConfigのインスタンスを使用する関数によって決定されます。

パブリック属性

mMaxTxAttempts
uint8_t
失敗を報告するまでの最大tx試行。値が指定されていない場合はゼロ。
mNat64Mode
アドレス解決中のNAT64アドレス変換を許可/禁止します。
mRecursionFlag
サーバーがクエリを再帰的に解決できるかどうかを示します。
mResponseTimeout
uint32_t
rx応答までの待機時間(ミリ秒単位)。ゼロは不特定の値を示します。
mServerSockAddr
サーバーアドレス(IPv6アドレス/ポート)。指定されていない場合は、すべてゼロまたはゼロポート。

パブリック属性

mMaxTxAttempts

uint8_t otDnsQueryConfig::mMaxTxAttempts

失敗を報告するまでの最大tx試行。値が指定されていない場合はゼロ。

mNat64Mode

otDnsNat64Mode otDnsQueryConfig::mNat64Mode

アドレス解決中のNAT64アドレス変換を許可/禁止します。

mRecursionFlag

otDnsRecursionFlag otDnsQueryConfig::mRecursionFlag

サーバーがクエリを再帰的に解決できるかどうかを示します。

mResponseTimeout

uint32_t otDnsQueryConfig::mResponseTimeout

rx応答までの待機時間(ミリ秒単位)。ゼロは不特定の値を示します。

mServerSockAddr

otSockAddr otDnsQueryConfig::mServerSockAddr

サーバーアドレス(IPv6アドレス/ポート)。指定されていない場合は、すべてゼロまたはゼロポート。