Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

ツールチェーン

このモジュールはマクロによるツールチェーンの抽象化レイヤを定義します。

概要

使用方法:

typedef
OT_TOOL_PACKED_BEGIN
struct
{
    char mField1;
    union
    {
        char mField2;
        long mField3;
    } OT_TOOL_PACKED_FIELD;
} OT_TOOL_PACKED_END packed_struct_t;

マクロ

OT_APPLE_IGNORE_GNU_FOLDING_CONSTANT

 OT_APPLE_IGNORE_GNU_FOLDING_CONSTANT __VA_ARGS__

[OT_FALL_THROUGH]

 OT_FALL_THROUGH do                  \
    {                   \
    } while (false) /* fallthrough */

特定のコンパイラで警告の警告を表示しない。

OT_MUST_USE_選挙

 OT_MUST_USE_RESULT

関数の戻り値である場合は、クラスまたは列挙型を使用するコンパイラ固有の指定。

OT_POLED_BEGIN 開始

 OT_TOOL_PACKED_BEGIN

クラスまたは構造体がバイトパックであることを必要とする、コンパイラ固有の情報。

OT_TOOL_PACKED_FIELD

 OT_TOOL_PACKED_FIELD

バイトパックされたクラスまたは構造体内でパックされるネスト構造体または共用体をコンパイラに指定します。

OT_WEAK

 OT_TOOL_WEAK

コンパイラ固有の弱記号修飾子。

OT_UNREACHABLE_CODE(OT_UNREACHABLE_CODE)

 OT_UNREACHABLE_CODE CODE

特定のツールチェーンでアクセスできないコードの警告を表示しない。

OT_UNUSED_VARIABLE

 OT_UNUSED_VARIABLE do                               \
    {                                \
        (void)(VARIABLE);            \
    } while (false)

特定のツールチェーンで未使用の変数の警告を抑制します。

リソース

OpenThread API リファレンスのトピックは、GitHub で入手できるソースコードに基づいています。 詳細については、ドキュメントをご覧ください。