Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

メモリ

このモジュールには、動的メモリ割り当てのためのプラットフォーム抽象化が含まれています。

概要

関数

otPlatCAlloc(size_t aNum, size_t aSize)
void *
新しいメモリを動的に割り当てます。
otPlatFree(void *aPtr)
void
動的に割り当てられたメモリを解放します。

関数

otPlatCAlloc など

void * otPlatCAlloc(
  size_t aNum,
  size_t aSize
)

新しいメモリを動的に割り当てます。

サポートされているプラットフォームでは、calloc のみにリダイレクトしてください。calloc をサポートしていないユーザーも、同じ機能をサポートする必要があります。

「calloc() 関数は、それぞれがサイズ バイト数の count オブジェクトに対して十分なスペースを連続的に割り当てて、割り当てられたメモリへのポインタを返します。割り当てられたメモリは値 0 のバイトで満たされます。」

この関数は OPENTHREAD_CONFIG_HEAP_EXTERNAL_ENABLE では必須です。

詳細
パラメータ
[in] aNum
割り当てるブロック数
[in] aSize
割り当てる各ブロックのサイズ
戻り値
void*
割り当てられたメモリの先頭へのポインタ
NULL
リクエストされたメモリを割り当てられませんでした。

otPlatFree

void otPlatFree(
  void *aPtr
)

動的に割り当てられたメモリを解放します。

この関数は OPENTHREAD_CONFIG_HEAP_EXTERNAL_ENABLE では必須です。

詳細
パラメータ
[in] aPtr
メモリブロックが解放するポインタ。ポインタは NULL にできます。

リソース

OpenThread API リファレンスのトピックは、GitHub で入手できるソースコードに基づいています。 詳細については、ドキュメントをご覧ください。