Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

DNS-SDサーバー

このモジュールには、DNS-SDサーバー用のAPIが含まれています。

概要

列挙

otDnssdQueryType {
OT_DNSSD_QUERY_TYPE_NONE = 0,
OT_DNSSD_QUERY_TYPE_BROWSE = 1,
OT_DNSSD_QUERY_TYPE_RESOLVE = 2,
OT_DNSSD_QUERY_TYPE_RESOLVE_HOST = 3
}
列挙型
この列挙は、DNS-SDクエリタイプを指定します。

Typedef

otDnssdHostInfo typedef
この構造は、DNS-SDクエリで検出されたホストの情報を表します。
otDnssdQuery typedef
void
この不透明(OPAQUE)型は、DNS-SDクエリを表します。
otDnssdQuerySubscribeCallback )(void *aContext, const char *aFullName) typedef
void(*
この関数は、DNS-SDクエリが次のいずれかをサブスクライブするときに呼び出されます。
otDnssdQueryUnsubscribeCallback )(void *aContext, const char *aFullName) typedef
void(*
この関数は、DNS-SDクエリが次のいずれかをサブスクライブ解除したときに呼び出されます。
otDnssdServiceInstanceInfo typedef
この構造は、DNS-SDクエリで検出されたサービスインスタンスの情報を表します。

関数

otDnssdGetNextQuery ( otInstance *aInstance, const otDnssdQuery *aQuery)
const otDnssdQuery *
この関数は、DNS-SDサーバーで次のクエリを取得します。
otDnssdGetQueryTypeAndName (const otDnssdQuery *aQuery, char(*) aNameOutput[OT_DNS_MAX_NAME_SIZE])
この関数は、特定のクエリのDNS-SDクエリタイプと名前を取得します。
otDnssdQueryHandleDiscoveredHost ( otInstance *aInstance, const char *aHostFullName, otDnssdHostInfo *aHostInfo)
void
この関数は、検出されたホストに通知します。
otDnssdQueryHandleDiscoveredServiceInstance ( otInstance *aInstance, const char *aServiceFullName, otDnssdServiceInstanceInfo *aInstanceInfo)
void
この関数は、検出されたサービスインスタンスに通知します。
otDnssdQuerySetCallbacks ( otInstance *aInstance, otDnssdQuerySubscribeCallback aSubscribe, otDnssdQueryUnsubscribeCallback aUnsubscribe, void *aContext)
void
この関数は、DNS-SDサーバーのクエリコールバックを設定します。

構造体

otDnssdHostInfo

この構造は、DNS-SDクエリで検出されたホストの情報を表します。

otDnssdServiceInstanceInfo

この構造は、DNS-SDクエリで検出されたサービスインスタンスの情報を表します。

列挙

otDnssdQueryType

 otDnssdQueryType

この列挙は、DNS-SDクエリタイプを指定します。

プロパティ
OT_DNSSD_QUERY_TYPE_BROWSE

サービスタイプブラウズサービス。

OT_DNSSD_QUERY_TYPE_NONE

サービスタイプは指定されていません。

OT_DNSSD_QUERY_TYPE_RESOLVE

サービスタイプはサービスインスタンスを解決します。

OT_DNSSD_QUERY_TYPE_RESOLVE_HOST

サービスタイプはホスト名を解決します。

Typedef

otDnssdHostInfo

struct otDnssdHostInfo otDnssdHostInfo

この構造は、DNS-SDクエリで検出されたホストの情報を表します。

otDnssdQuery

void otDnssdQuery

この不透明(OPAQUE)型は、DNS-SDクエリを表します。

otDnssdQuerySubscribeCallback

void(* otDnssdQuerySubscribeCallback)(void *aContext, const char *aFullName)

この関数は、DNS-SDクエリが次のいずれかをサブスクライブするときに呼び出されます。

  1. サービス名。
  2. サービスインスタンス名。
  3. ホスト名。

DNS-SDクエリの実装では、どのような識別するための責任があるaFullNameあります。場合aFullNameサービス名またはサービスインスタンス名で、DNS-SDクエリの実装は、対応するサービスインスタンス情報を発見し、使用してDNS-SDサーバに通知する必要がありotDnssdQueryHandleDiscoveredServiceInstance 。場合aFullNameホスト名、DNS-SDクエリの実装では、ホスト情報を発見し、使用してDNS-SDサーバに通知する必要がありotDnssdQueryHandleDiscoveredHost

詳細
パラメーター
[in] aContext
アプリケーション固有のコンテキストへのポインター。
[in] aFullName
nullで終了する完全なサービス名(例: "_ipps._tcp.default.service.arpa。")、完全なサービスインスタンス名(例: "OpenThread._ipps._tcp.default.service.arpa。")、または完全なホスト名(例:「ot-host.default.service.arpa。」)。
参照:
otDnssdQueryHandleDiscoveredServiceInstance
otDnssdQueryHandleDiscoveredHost

otDnssdQueryUnsubscribeCallback

void(* otDnssdQueryUnsubscribeCallback)(void *aContext, const char *aFullName)

この関数は、DNS-SDクエリが次のいずれかをサブスクライブ解除したときに呼び出されます。

  1. サービス名。
  2. サービスインスタンス名。
  3. ホスト名。

DNS-SDクエリの実装では、どのような識別するための責任があるaFullNameあります。

詳細
パラメーター
[in] aContext
アプリケーション固有のコンテキストへのポインター。
[in] aFullName
nullで終了する完全なサービス名(例: "_ipps._tcp.default.service.arpa。")、または完全なサービスインスタンス名(例: "OpenThread._ipps._tcp.default.service.arpa。")。

otDnssdServiceInstanceInfo

struct otDnssdServiceInstanceInfo otDnssdServiceInstanceInfo

この構造は、DNS-SDクエリで検出されたサービスインスタンスの情報を表します。

関数

otDnssdGetNextQuery

const otDnssdQuery * otDnssdGetNextQuery(
  otInstance *aInstance,
  const otDnssdQuery *aQuery
)

この関数は、DNS-SDサーバーで次のクエリを取得します。

詳細
パラメーター
[in] aInstance
OpenThreadインスタンス構造。
[in] aQuery
クエリポインタ。 NULLを渡して、最初のクエリを取得します。
戻り値
クエリへのポインタ。クエリがない場合はNULL。

otDnssdGetQueryTypeAndName

otDnssdQueryType otDnssdGetQueryTypeAndName(
  const otDnssdQuery *aQuery,
  char(*) aNameOutput[OT_DNS_MAX_NAME_SIZE]
)

この関数は、特定のクエリのDNS-SDクエリタイプと名前を取得します。

詳細
パラメーター
[in] aQuery
取得したクエリポインタotDnssdGetNextQuery
[out] aNameOutput
あるべき名前出力バッファ、 OT_DNS_MAX_NAME_SIZEバイトの長さ。
戻り値
DNS-SDクエリタイプ。

otDnssdQueryHandleDiscoveredHost

void otDnssdQueryHandleDiscoveredHost(
  otInstance *aInstance,
  const char *aHostFullName,
  otDnssdHostInfo *aHostInfo
)

この関数は、検出されたホストに通知します。

外部クエリリゾルバー(Discovery Proxyなど)は、この関数を呼び出して、サブスクライブされたホストをOpenThreadコアに通知する必要があります。

詳細
パラメーター
[in] aInstance
OpenThreadインスタンス構造。
[in] aHostFullName
ヌル終了の完全なホスト名。
[in] aHostInfo
検出されたサービスインスタンス情報へのポインタ。

otDnssdQueryHandleDiscoveredServiceInstance

void otDnssdQueryHandleDiscoveredServiceInstance(
  otInstance *aInstance,
  const char *aServiceFullName,
  otDnssdServiceInstanceInfo *aInstanceInfo
)

この関数は、検出されたサービスインスタンスに通知します。

外部クエリリゾルバー(Discovery Proxyなど)は、この関数を呼び出して、サブスクライブされたサービスまたはサービスインスタンスをOpenThreadコアに通知する必要があります。

詳細
パラメーター
[in] aInstance
OpenThreadインスタンス構造。
[in] aServiceFullName
nullで終了するフルサービス名。
[in] aInstanceInfo
検出されたサービスインスタンス情報へのポインタ。

otDnssdQuerySetCallbacks

void otDnssdQuerySetCallbacks(
  otInstance *aInstance,
  otDnssdQuerySubscribeCallback aSubscribe,
  otDnssdQueryUnsubscribeCallback aUnsubscribe,
  void *aContext
)

この関数は、DNS-SDサーバーのクエリコールバックを設定します。

DNS-SDサーバーが呼び出すaSubscribe DNS-SDクエリし、解決するサービスまたはサービスインスタンスに加入することaUnsubscribeクエリが解決したり、タイムアウトされたときに解除します。

詳細
パラメーター
[in] aInstance
OpenThreadインスタンス構造。
[in] aSubscribe
サービスまたはサービスインスタンスをサブスクライブするためのコールバック関数へのポインター。
[in] aUnsubscribe
サービスまたはサービスインスタンスのサブスクライブを解除するためのコールバック関数へのポインタ。
[in] aContext
アプリケーション固有のコンテキストへのポインター。