Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

otHistoryTrackerMessageInfo

#include <history_tracker.h>

この構造は、RX/TX IPv6 メッセージ情報を表しています。

概要

この構造体の一部のフィールドは、RX メッセージまたは TX メッセージにのみ適用できます。たとえば、 mAveRxRss は、受信メッセージを構成するすべてのフラグメント フレームの平均 RSS で、RX メッセージにのみ適用されます。

パブリック属性

mAveRxRss
int8_t
受信したメッセージの RSS。不明な場合は OT_RADIO_INVALI_RSSI。
mChecksum
uint16_t
メッセージのチェックサム(UDP、TCP、ICMP6 の場合のみ有効)。
mDestination
宛先 IPv6 アドレスとポート(UDP/TCP の場合)。
mIcmp6Type
uint8_t
msg が ICMP6 の場合は ICMP6 型、それ以外の場合は 0 になります(OT_ICMP6_TYPE_* 列挙)。
mIpProto
uint8_t
IP プロトコル番号(OT_IP6_PROTO_* 列挙)。
mLinkSecurity
bool
msg でリンクのセキュリティが使用されたかどうかを示します。
mNeighborRloc16
uint16_t
メッセージを送受信したネイバーの RLOC16(RLOC16 がない場合は 0xfffe)。
mPayloadLength
uint16_t
IPv6 ペイロードの長さ(IP6 ヘッダー自体を除く)。
mPriority
uint8_t
メッセージの優先度(OT_HISTORY_TRACKER_MSG_PRIORITY_* 列挙)。
mRadioIeee802154
bool
msg が 15.4 無線リンクを介して送受信されたかどうかを示します。
mRadioTrelUdp6
bool
TREL 無線リンクを介してメッセージが送受信されたかどうかを示します。
mSource
送信元 IPv6 アドレスとポート(UDP/TCP の場合)
mTxSuccess
bool
送信成功(例: ACK で受信)を示します。TX メッセージにのみ適用されます。

パブリック属性

mAveRxRs

int8_t otHistoryTrackerMessageInfo::mAveRxRss

受信したメッセージの RSS。不明な場合は OT_RADIO_INVALI_RSSI。

mChecksum

uint16_t otHistoryTrackerMessageInfo::mChecksum

メッセージのチェックサム(UDP、TCP、ICMP6 の場合のみ有効)。

移行先

otSockAddr otHistoryTrackerMessageInfo::mDestination

宛先 IPv6 アドレスとポート(UDP/TCP の場合)。

mIcmp6Type

uint8_t otHistoryTrackerMessageInfo::mIcmp6Type

msg が ICMP6 の場合は ICMP6 型、それ以外の場合は 0 になります(OT_ICMP6_TYPE_* 列挙)。

mIpProto

uint8_t otHistoryTrackerMessageInfo::mIpProto

IP プロトコル番号(OT_IP6_PROTO_* 列挙)。

mLinkSecurity

bool otHistoryTrackerMessageInfo::mLinkSecurity

msg でリンクのセキュリティが使用されたかどうかを示します。

mNeighborRloc16

uint16_t otHistoryTrackerMessageInfo::mNeighborRloc16

メッセージを送受信したネイバーの RLOC16(RLOC16 がない場合は 0xfffe)。

mPayloadLength

uint16_t otHistoryTrackerMessageInfo::mPayloadLength

IPv6 ペイロードの長さ(IP6 ヘッダー自体を除く)。

優先度: m

uint8_t otHistoryTrackerMessageInfo::mPriority

メッセージの優先度(OT_HISTORY_TRACKER_MSG_PRIORITY_* 列挙)。

mRadioIeee802154

bool otHistoryTrackerMessageInfo::mRadioIeee802154

msg が 15.4 無線リンクを介して送受信されたかどうかを示します。

mRadioTrelUdp6 など

bool otHistoryTrackerMessageInfo::mRadioTrelUdp6

TREL 無線リンクを介してメッセージが送受信されたかどうかを示します。

参照元

otSockAddr otHistoryTrackerMessageInfo::mSource

送信元 IPv6 アドレスとポート(UDP/TCP の場合)

mTx の成功

bool otHistoryTrackerMessageInfo::mTxSuccess

送信成功(例: ACK で受信)を示します。TX メッセージにのみ適用されます。

リソース

OpenThread API リファレンスのトピックは、GitHub で入手可能なソースコードに基づいています。 詳細またはドキュメントへの投稿については、リソースをご覧ください。