Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

RNG 暗号

このモジュールには、暗号乱数を生成する関数が含まれています。

概要

関数

otRandomCryptoFillBuffer(uint8_t *aBuffer, uint16_t aSize)
この関数は、指定されたバッファを暗号的に安全なランダムバイトで埋めます。

関数

ot ランダム暗号フィルバッファ

otError otRandomCryptoFillBuffer(
  uint8_t *aBuffer,
  uint16_t aSize
)

この関数は、指定されたバッファを暗号的に安全なランダムバイトで埋めます。

詳細
パラメータ
[out] aBuffer
ランダムなバイトを埋めるためのバッファへのポインタ。
[in] aSize
バッファのサイズ(埋めるバイト数)。

リソース

OpenThread API リファレンスのトピックは、GitHub で入手可能なソースコードに基づいています。 詳細またはドキュメントへの投稿については、リソースをご覧ください。