Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

otMessageInfo

#include <ip6.h>

この構造は、ローカルおよびピアのIPv6ソケットアドレスを表します。

概要

パブリック属性

mAllowZeroHopLimit
bool
でIPv6のホップリミット0を許可するTRUE mHopLimitそうでない場合は、FALSE。
mEcn
uint8_t
IPv6ヘッダーのように表されるパケットのECNステータス。
mHopLimit
uint8_t
IPv6ホップ制限値。
mIsHostInterface
bool
パケットがホストインターフェイスを介して送受信される場合はTRUE、それ以外の場合はFALSE。
mLinkInfo
const void *
リンク固有の情報へのポインタ。
mMulticastLoop
bool
マルチキャストのループバックを許可する場合はTRUE、それ以外の場合はFALSE。
mPeerAddr
ピアIPv6アドレス。
mPeerPort
uint16_t
ピアトランスポート層ポート。
mSockAddr
ローカルIPv6アドレス。
mSockPort
uint16_t
ローカルトランスポート層ポート。

パブリック属性

mAllowZeroHopLimit

bool otMessageInfo::mAllowZeroHopLimit

でIPv6のホップリミット0を許可するTRUE mHopLimitそうでない場合は、FALSE。

mEcn

uint8_t otMessageInfo::mEcn

IPv6ヘッダーのように表されるパケットのECNステータス。

mHopLimit

uint8_t otMessageInfo::mHopLimit

IPv6ホップ制限値。

場合にのみ適用されmAllowZeroHopLimit FALSEです。場合は0 、IPv6のホップ制限はデフォルト値であるOPENTHREAD_CONFIG_IP6_HOP_LIMIT_DEFAULT 。それ以外の場合は、IPv6ホップ制限を指定します。

mIsHostInterface

bool otMessageInfo::mIsHostInterface

パケットがホストインターフェイスを介して送受信される場合はTRUE、それ以外の場合はFALSE。

mLinkInfo

const void * otMessageInfo::mLinkInfo

リンク固有の情報へのポインタ。

mMulticastLoop

bool otMessageInfo::mMulticastLoop

マルチキャストのループバックを許可する場合はTRUE、それ以外の場合はFALSE。

mPeerAddr

otIp6Address otMessageInfo::mPeerAddr

ピアIPv6アドレス。

mPeerPort

uint16_t otMessageInfo::mPeerPort

ピアトランスポート層ポート。

mSockAddr

otIp6Address otMessageInfo::mSockAddr

ローカルIPv6アドレス。

mSockPort

uint16_t otMessageInfo::mSockPort

ローカルトランスポート層ポート。