Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

otMessageInfo

#include <ip6.h>

この構造はローカルとピアの IPv6 ソケット アドレスを表します。

概要

パブリック属性

mAllowZeroHopLimit
bool
mHopLimit に IPv6 ホップ制限 0 を許可する場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。
mEcn
uint8_t
パケットの ECN ステータス。IPv6 ヘッダーで表されます。
mHopLimit
uint8_t
IPv6 ホップ制限値。
mIsHostInterface
bool
パケットがホスト インターフェースを介して送受信される場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。
mLinkInfo
const void *
リンク固有の情報へのポインタ。
mMulticastLoop
bool
マルチキャストのループバックを許可する場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。
mPeerAddr
ピア IPv6 アドレス。
mPeerPort
uint16_t
ピア トランスポート層ポート。
mSockAddr
ローカル IPv6 アドレス。
mSockPort
uint16_t
ローカルのトランスポート層ポート

パブリック属性

mAllowZeroHopLimit

bool otMessageInfo::mAllowZeroHopLimit

mHopLimit に IPv6 ホップ制限 0 を許可する場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。

メクロン

uint8_t otMessageInfo::mEcn

パケットの ECN ステータス。IPv6 ヘッダーで表されます。

mHopLimit

uint8_t otMessageInfo::mHopLimit

IPv6 ホップ制限値。

mAllowZeroHopLimit が FALSE の場合にのみ有効です。0 の場合、IPv6 ホップ制限はデフォルト値の OPENTHREAD_CONFIG_IP6_HOP_LIMIT_DEFAULT です。それ以外の場合は、IPv6 ホップ制限を指定します。

mIsHostInterface

bool otMessageInfo::mIsHostInterface

パケットがホスト インターフェースを介して送受信される場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。

mLinkInfo

const void * otMessageInfo::mLinkInfo

リンク固有の情報へのポインタ。

mMulticastLoop

bool otMessageInfo::mMulticastLoop

マルチキャストのループバックを許可する場合は TRUE、それ以外の場合は FALSE。

mPeerAddr(クラス)

otIp6Address otMessageInfo::mPeerAddr

ピア IPv6 アドレス。

mPeerPort

uint16_t otMessageInfo::mPeerPort

ピア トランスポート層ポート。

mSockAddr(販売員)

otIp6Address otMessageInfo::mSockAddr

ローカル IPv6 アドレス。

mSockPort

uint16_t otMessageInfo::mSockPort

ローカルのトランスポート層ポート

リソース

OpenThread API リファレンスのトピックは、GitHub で入手可能なソースコードに基づいています。 詳細またはドキュメントへの投稿については、リソースをご覧ください。