Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

ラズベリーパイ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

GitHub でソースを見る

OpenThread Border Router(OTBR)は、Raspberry Pi 3B 以降(RPi)プラットフォームをサポートします。

ハードウェア要件:

  • 電源用外部 5 V AC アダプター
  • RCP 設計で Thread ネットワーク接続をサポートする OpenThread プラットフォーム
  • microSD カードと microSD カードリーダー(このガイドでは「SD カード」)

外部モニター(HDMI 経由)とキーボード(USB 経由)で RPi にアクセスするか、RPi からシリアル ケーブルをパソコンに接続して、シリアル コンソールを有効にします。

OTBR で RPI を使用するには:

  1. OS をダウンロードしてインストールする
  2. OTBR をビルドしてインストールする

OS をダウンロードしてインストールする

RPi にはオンボード フラッシュメモリが搭載されておらず、起動可能なイメージを搭載した SD カードが必要です。

  1. Raspberry Pi OS Lite イメージを、組み込みまたは外部 SD カードリーダーを搭載したローカルマシンにダウンロードします。
  2. OS イメージを SD カードにインストールします。
  3. Raspberry OS イメージが入った SD カードを RPi に挿入します。
  4. RPI を起動して、OS のインストールを行います。

セットアップと構成の詳細については、Raspberry Pi のドキュメントをご覧ください。

OTBR をビルドしてインストールする

OTBR の構築とインストールの手順については、ビルドと構成をご覧ください。