Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

Raspberry Pi

GitHub でソースを見る

OpenThread 境界ルーター(OTBR)は、Raspberry Pi 3B 以降(RPi)プラットフォームをサポートしています。

ハードウェアの要件:

  • 外付け 5 V AC アダプター(電源用)
  • RCP 設計の Thread ネットワーク接続をサポートする OpenThread プラットフォーム
  • microSD カードと microSD カードリーダー(このガイドの「SD カード」)

外部モニター(HDMI 経由)とキーボード(USB 経由)を使用して RPi にアクセスするか、RPi からパソコンへのシリアル ケーブルを接続してシリアル コンソールを有効にします。

OTBR で RPi を使用するには:

  1. OS をダウンロードしてインストールします
  2. OTBR をビルドしてインストールします

OS をダウンロードしてインストールする

RPi にはオンボード フラッシュ メモリが含まれないため、起動可能なイメージを含む SD カードが必要です。

  1. Raspberry Pi OS Lite イメージを、内蔵または外付けの SD カードリーダーを搭載したローカルマシンにダウンロードします。
  2. OS イメージを SD カードにインストールします。
  3. Raspberry OS イメージを含む SD カードを RPi に挿入します。
  4. RPi を起動して、OS のインストールを行います。

セットアップと構成の詳細については、Raspberry Pi のドキュメントをご覧ください。

OTBR をビルドしてインストールする

OTBR のビルドとインストールの手順については、ビルドと構成をご覧ください。